PAGE TOP

デジタルツール活用し顧客をサポート

ブリヂストン、豪子会社が鉱山ソリューションビジネスの新拠点

タイヤ 2017-11-16

開所記念式典の様子


 ブリヂストンは11月16日、オーストラリア子会社が鉱山ソリューションの新拠点を設立したと発表した。オーストラリアで鉱山車両用タイヤとコンベヤベルトの販売・サービスを手掛ける「ブリヂストン アースムーバー タイヤズ(BSEM)」が、西オーストラリア州・ピルバラ地域のポートヘッドランドに、「ピルバラ マイニング ソリューション センター(PMSC)」を設立。PMSCは11月10日から営業を開始しており、14、15日には開所記念の式典を開催した。

 PSMCでは、鉱山車両用タイヤの販売・保守・修理、タイヤのフィッティングなどを組み合わせ、現場オペレーションに入り込んだカスタマイズソリューションを提供する。加えて、「B-Tag」や「TreadStat」といった同社グループが開発したデジタルツールを活用し、センター内に配備したITルームでデータを蓄積・解析。顧客にフィードバックすることで、顧客のオペレーションの最適化、生産性、資産価値向上等に貢献していく。

 PMSCのような施設は、ブリヂストンにとって初めて。ブリヂストンでは、PMSCで培った技術とノウハウを横展開し、新たなマイニングソリューションセンターを世界の主要な鉱山周辺に順次設立していく予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界