PAGE TOP

2022年3月期業績

日本ゼオン、売上高、各利益ともに過去最高

会員限定 決算 2022-04-28

 日本ゼオンの2022年3月期業績は、売上高が3,617億3,000万円で前期比19.8%増、営業利益が444億3,200万円で同33.0%増、経常利益が494億6,800万円で同27.9%増、純利益が334億1,300万円で同20.6%増だった。売上高、各利益とも過去最高の数値。

 セグメント別のうちエラストマー素材事業は売上高が2,005億6,600万円で同24.1%増、営業利益が186億2,300万円で同51.6%増。合成ゴムは需要が依然として底堅く、国内販売、輸出販売、海外子会社のいずれも好調に推移した結果、売上高、営業利益ともに前期を大幅に上回った。

 エラストマー素材事業の営業利益段階の増減要因は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた