PAGE TOP

【マーケットアナリティクス】

天然ゴム相場の8月後半のレビューと9月前半のアウトルック

2016-08-30

8月後半チャート

8月後半チャート


 

8月後半のレビュー

 8月後半のTOCOM天然ゴム先物相場(期先)は、1㎏=148.60円での取引開始後、1)当限(8月限)が8月25日の納会に向けて急落地合を形成したこと、2)為替が1ドル=100円の節目を意識した円高方向に振れたことを嫌気し、7月11日以来の安値となる148.60円(8月25日)まで急落した。しかし、その後は米国の早期利上げ観測を背景とした円安・ドル高に支援され、150円割れからの値崩れは回避されて月末を迎えている。

 7月から8月上旬にかけては当限の高止まりが、期先限月もサポートした。しかし、8月限は180~190円水準の高値を維持できず、納会値は161.30円まで急落している。受け渡し難の声が弱まる中、漸く通常の相場水準に回帰している。もっとも、期先はこの機会に当限に連動して急落するよりも、これまで当限の急伸に抵抗して上げ渋っていたことで形成された逆鞘(期近高・期先安)の解消を優先し、上値は重いものの下げ幅は限定される展開になった。当先の逆鞘は、8月2日の30.80円をピークにほぼフラット化しており、既に期近の割高感・期先の割安感は解消されている。

 一方、タイ、インドネシア、マレーシアの3カ国は、9月から12月までの4か月間に8万5,000トンの供給制限を行うことで合意した。3~8月期の61万5,000トンに続いて、年間累計で70万トンの供給制限を行うことになる。しかし、減産期中に行われた供給削減策に市況対策としての有効性が確認できなかったことで、マーケットの評価は低い。産地、上海ゴム相場にも殆ど目立った影響が確認できず、産地主導のリバウンドは見送られている。タイ中央ゴム市場の集荷量は緩やかな増加傾向にあり、生産期から増産期への移行が着実に進んでいることが確認されている。

 

9月前半のアウトルック

 9月上旬は、産地からの供給増加圧力に直面する中、上値の重い展開が続き易い。東京市場の期近限月に対するプレミアムも解消される中、季節要因に基づく需給緩和圧力が素直に相場を下押しする展開が続く見通し。ラニーニャ現象が発生する可能性が高まる中、豪雨や洪水といった突発的な供給障害には注意が必要だが、現段階であくまでも潜在的なリスク要因に留まる。生産国は政策介入を9月以降も継続することを決定したが、月間の介入規模は3~8月期の2割程度に留まることになり、これから増産期に移行することを考慮すれば、市況対策としての効果は殆ど期待できない。生産国が大規模な市況対策を打ち出すには、更にゴム農家の危機感が強まるような安値水準が要求されることになる。

 一方、最大需要国である中国の景気減速懸念は根強く、供給サイドの改革も景気の下押し圧力として作用することになる。中国経済に対する依存度の高い非鉄金属相場は8月下旬に入ってから軒並み下落ペースを加速しており、こうした中で天然ゴム相場のみが大きく上昇するのは難しい。上海ゴム相場は、8月17日の1トン=1万750元をピークに1万元の節目割れ目前に迫っているが、同水準を完全に下抜く可能性も想定しておくべきだろう。取引所認証在庫も、8月12日時点の35万4,348トンに対して、直近の26日時点では36万768トンまで増加している。前年同期の19万1,236トンと比較すれば、中国発の相場下押し圧力が解消されることはないだろう。

 このため、年初来安値(144.50円)更新の可能性も含めた上値の重い展開を想定している。ただ、8月26日にイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が早期利上げの可能性を示唆したことで、9月2日に発表される8月米雇用統計の内容次第では、円安(ドル高)が円建てゴム相場を押し上げる可能性はある。タイ産オファー相場との比較でも、東京市場の値位置には割安感・値ごろ感があり、大きな値崩れまでは想定していない。160円台では上値の重さが再確認される一方、150円割れからの下落余地も限定される、安値膠着気味の展開が続き易いとみている。

【レンジ】
8月後半の取引レンジ 148.60~160.20円
9月前半の予想レンジ 142.50~165.00円

【プロフィール】
小菅 努(こすげ つとむ) マーケットエッジ株式会社 代表取締役

 1976年千葉県生まれ。筑波大学卒。商品先物会社の営業本部、ニューヨーク事務所駐在、調査部門責任者を経て、2016年にマーケットエッジ株式会社を設立、代表に就任。コモディティ市場や金融市場の調査・研究・分析業務に従事。商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物)

http://www.marketedge.co.jp/
https://twitter.com/kosuge_tsutomu

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界