PAGE TOP

コラム「Front Line」

課題解決を支える知見と機敏さ

会員限定 連載 2023-02-06

 ネット通販などによって需要が拡大している物流業界。だが、一方で課題も少なくない。「2024年問題」と言われるトラックドライバーの時間外労働の上限規制はその一例だが、荷物の仕分けや運び出しが行われる物流倉庫の人手不足も深刻な状況にあるようだ。

 ブリヂストンが、アセントロボティクス(久夛良木健代表取締役兼CEO)と開発を進めている、品物を一つずつ運び出す作業を行うピースピッキングロボットシステムは、物流倉庫の人手不足解消に繋がる可能性を秘めている。ピースピッキングロボットでは、

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた