PAGE TOP

ARLANXEO部門は減収減益に

ランクセス2016年度業績は減収も増益

原材料 2017-03-22

 ランクセスが3月15日に発表した2016年度通期の業績は、売上高が76億9,900万ユーロで前年度比2.6%減、特別項目を除いたEBITDAは9億9,500万ユーロで同12.4%増、純利益が1億9,200万ユーロで同16.4%増となった。

 部門別では、ARLANXEO部門の売上高は27億1,000万ユーロで同5.2%減、特別項目を除いたEBITDAは3億7,300万ユーロで同4.6%減。原料価格の低下に伴うコストの低下は、厳しい競争環境が継続する中で、製品価格の下落分を相殺できなかった。

 2017年度業績は、引き続き好業績になるとみており、第1四半期の特別項目を除いたEBITDAは3億ユーロから3億2,000万ユーロを予測。前年同期比で約20%増加する見込みだ。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界