PAGE TOP

日本IR協議会が選定

三井化学、「IR 優良企業賞」を受賞

原材料 2022-11-24

 三井化学は、日本IR協議会が選定する第27回(2022年度)「IR優良企業賞」を受賞した。同社は2014年にも同賞を受賞しており、今回で2回目となる。

 同賞は日本IR協議会が、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなど、優れた成果を挙げた企業を選び表彰しているもの。

 2022年度は、日本IR協議会会員企業のうち応募企業344社の中から、調査票およびアナリスト、投資家、報道機関などで構成される審査委員による審査から、IR優良企業大賞2社、IR優良企業賞6社、IR優良企業特別賞3社、IR優良企業奨励賞2社が選ばれた。

 同社の受賞理由は次の通り。①経営トップが説明会で積極的に発言し、投資家との対話機会も設けている②決算説明会では外部環境の分析から業績変動要因などを具体的に示し、説得力が高い③資料には投資家の知りたい情報やデータが掲載され、IR部門も社内情報を把握して対話している④ESG経営に積極的に取り組み、目的や進捗をわかりやすく示している⑤ESG説明会や経営概況説明会なども充実しており、財務・非財務を統合した経営システムなどが投資家の注目を集めている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた