PAGE TOP

生産プラントへの影響はなし

デンカ、青海工場で火災

原材料 2022-03-20

 デンカは3月20日、青海工場(新潟県糸魚川市)で火災が発生し、社員1人が負傷したと発表した。

 火災が発生したのは、青海工場クロロプレン製造プラントエリア内。3月20日午前9時30分頃、同エリアに保管中のドラム缶から出火し、消火活動によって午前10時10分頃に鎮火した。原因は調査中。

 同社従業員1人が左手小指付近を火傷。 生産プラントへの影響はなく、生産は継続している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた