PAGE TOP

2024年3月期第3四半期業績

デンカ、クロロプレンゴムは減収

決算 2024-02-07

 デンカの2024年3月期第3四半期(2023年4~12月)業績は、売上高が2,928億4,300万円で前年同期比5.1%減、営業利益が125億5,300万円で同51.8%減、経常利益が84億6,300万円で同64.3%減、純利益が35億8,200万円で同59.5%減だった。

 セグメント別のうち、エラストマー・インフラソリューション部門は売上高が858億円で同9.2%減、営業損失が55億5,000万円(前年同期は2,100万円の損失)。クロロプレンゴムは、価格面では前年度に実施した段階的な価格改定が寄与したほか円安による手取り増があったが、販売数量は全般的な需要減少により減収となった。

業績予想を下方修正

 同社は2024年3月期通期業績予想を下方修正した。電子・先端製品等の主力製品の需要が想定を下回っているほか、クロロプレンゴムが能登半島地震により1月末まで操業が停止となった影響などにより、売上高、営業利益、経常利益は、前回予想を大きく下回る見込み。

 ■2024年3月期通期業績予想
 ◇売上高=3,800億円(前回予想4,000億円、増減率5.0%減)◇営業利益=110億円(同190億円、同42.1%減)◇経常利益=30億円(同120億円、同75.0%減)◇純利益=110億円(前回予想と変わらず)

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた