PAGE TOP

【特集】合成ゴム

大阪ソーダ、EV化対応の新規用途開発に注力

会員限定 原材料 2021-06-28

 大阪ソーダの2021年3月期におけるエピクロルヒドリンゴム(ECO)は、自動車向けは新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界的な自動車生産台数減少の影響を大きく受けた。また、OA向けも在宅勤務の増加や電子化を背景にペーパーレス化が加速したため苦戦を強いられた。

 アクリルゴム(ACM)については、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた