PAGE TOP

自動車回復など背景

宇部興産、業績予想を上方修正

原材料 2021-04-23

 宇部興産は4月23日、2021年3月期連結業績予想の上方修正を発表した。売上高は、下期に入り自動車用途などの需要回復を背景に合成ゴムやナイロンなどの販売が堅調で前回予想(2020年10月23日公表)を上回る見込み。営業利益、経常利益は、ラクタムの需給改善による市況上昇、ポリイミドの需要堅調および余剰電力の販売価格上昇に加え、コスト削減効果もあり、前回予想を上回る見込みとなった。

 ■2021年3月期連結業績予想
 ◇売上高=6,138億円(前回予想5,920億円、増減率3.7%増)◇営業利益=259億円(同215億円、同20.5%増)◇経常利益=232億円(同175億円、同32.6%増)◇純利益=229億円(同130億円、同76.2%増)

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた