PAGE TOP

2021年3月期第1四半期業績

JSR、コロナ影響しエラストマーは大幅な減収減益

会員限定 原材料 2020-07-30

 JSRが7月30日に発表した2021年3月期第1四半期(4~6月)業績(IFRS)は、売上収益が930億9,400万円で前年同期比22.0%減、営業利益が23億5,900万円で同77.1%減、純利益が11億2,800万円で同84.5%減だった。デジタルソリューション、ライフサイエンス事業は増収を確保したが、新型コロナウイルス感染拡大により、需要業界である自動車、タイヤ業界の生産が大きく落ち込んだエラストマー、合成樹脂事業の減収幅が大きく、全体では減収。利益については全事業が減益だったが、エラストマー、合成樹脂事業の大幅な減益が響いた。

 エラストマー事業は売上収益が273億5,500万円で同40.3%減、営業損失が55億7,200万円(前年同期は2億9,400万円の利益)、販売数量が9万2,050トンで同40%減。「当初は新型コロナの影響により、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界