PAGE TOP

【特集】合成ゴム

JSR、価格改定含む収益力向上に注力

会員限定 原材料 2020-07-28

 JSRの2020年3月期におけるエラストマー事業は、売上収益が1,787億9,400万円で前期比10.9%減、営業損失が17億5,800万円(前期は74億2,100万円の利益)だった。営業損失については、自動車需要の減退による販売数量減が大きかったほか、販売価格下落などによる売上収益の減少に加え、売買スプレッドの低下、固定資産の減損処理などが響いた。

 需要業界の自動車タイヤ生産は、米中貿易摩擦の影響による中国を中心とした自動車生産台数の減少に加え、1月以降の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うタイヤメーカーの一時操業停止や生産縮小により、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた