PAGE TOP

新型コロナに伴う不足に対応

ダウ、5つの生産拠点で消毒剤を生産

原材料 2020-04-03

 ダウはこのほど、新型コロナウイルスのパンデミックに伴う医療・衛生用品の不足に対応するため、アーバーン(米・ミシガン州)、サウスチャールストン(米・ウェストバージニア州)、スネッフ(ベルギー)、オルトランジア(ブラジル)の4つの生産拠点で手指消毒剤の生産を開始すると発表した。同社ではすでにスターデ(ドイツ)の生産拠点で消毒剤の生産を開始しており、今回の決定と合わせると消毒剤を生産する拠点は全5拠点となる。

 生産量は5つの生産拠点合計で200トン超を見込んでおり、消毒剤は地域のシステムおよび政府機関に寄贈する。

 同社では通常、手指消毒剤の生産を行っていないが、必要な原料の大部分が自社拠点で容易に入手できることに加え、設備を柔軟的に活用することで、通常操業にほぼ影響を与えることなく相当量の消毒剤を生産することが可能と判断し、今回の消毒剤生産を決定した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界