PAGE TOP

循環型社会の実現に向け、バードライフ東京と共同実施

ダウ・ケミカル日本、廃プラスチックを利用したごみ袋を北九州市の小学校などに寄贈

原材料 2023-11-30

 ダウ・ケミカル日本は、地域の清掃活動で回収した廃プラスチックを利用して作られた計1万枚のごみ袋を、清掃活動に参加した福岡県北九州市曽根東小学校とJリーグクラブ・ギラヴァンツ北九州に寄贈した。

©バードライフ・インターナショナル東京


 これは循環型社会の実現に貢献するため、「バードライフ・インターナショナル東京」と共同で実施している地域参加型リサイクルプログラムの一環。同地域での活動は2021年以来2回目となる。11月16日には、Jリーグ鳥の会のギラン会鳥とともに、曽根東小学校にごみ袋の寄贈式を実施した。

 寄贈するごみ袋は、プラスチックリサイクルのトータルプロデュースを行う、パンテックと、鳥をマスコットとするJリーグクラブによる「Jリーグ鳥の会」の協力を得て、ギラヴァンツ北九州の試合会場で回収された使用済みペットボトルや清掃活動で回収したプラスチックごみによって製作された。

 同リサイクルプログラムは、海洋プラスチック汚染問題に対する取り組みとして、ダウが2018年からグローバル規模で実施している#PullingOurWeight(自身の責任を果たすの意)クリーンアップ活動に関連したもの。

 同活動では、世界中のダウの従業員や家族、友人らが浜辺や河川の清掃活動に参加している。日本では今年、東京都立港特別支援学校と共同での清掃活動や千葉県習志野市の谷津干潟での清掃活動、その他地域における清掃活動を通じて約600キロのごみを回収した。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた