PAGE TOP

販売低調や新型コロナの影響で

デンカ、2020年3月期通期業績予想を下方修正

原材料 2020-03-09

 デンカは3月9日、2020年3月期通期業績予想の下方修正を発表した。それによると、米中貿易摩擦の影響からクロロプレンゴムなどの販売が低調に推移していることに加え、電子・先端製品他に対する新型コロナウイルス感染拡大の影響を一定程度織り込んだ結果、売上高、利益とも前回発表(2019年11月8日)予想を下回るとしている。

 ■2020年3月期通期業績予想
 ◇売上高=3,850億円(前回予想4,000億円、増減率3.8%減)◇営業利益=310億円(同350億円、同11.4%減)◇経常利益=290億円(同320億円、同9.4%減)◇純利益=220億円(同240億円、同8.3%減)。そのうち、エラストマー・機能樹脂は売上高1,510億円(同1,600億円、同5.6%減)、営業利益105億円(同125億円、同16.0%減)を見込む。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界