PAGE TOP

従業員がボランティア活動

TOYO TIRE、「猪名川クリーン作戦2020」に参加

タイヤ 2020-03-09

 TOYO TIREは2月15日、 従業員有志とその家族が本社社屋と伊丹空港の間を流れる猪名川河川敷で開催された「猪名川クリーン作戦2020」にボランティアとして参加した。

 同社が本社を構える兵庫県伊丹市には、もともとトラック用タイヤを中心とした生産工場があり、1953年から1998年まで約半世紀にわたって使用してきた。この跡地は現在のイオンモールとなっているが、伊丹の地に本社を移転(2017 年)してからは、伊丹市で開催される日本最大級の町バルイベント「伊丹まちなかバル」や、猪名川河川敷で約3,500 発の花火を打ち上げる「いたみ花火大会」に協賛するなど、地域社会との共生を目指してさまざまな取り組みを行っている。

 今回は、本社社屋のすぐ横を流れる猪名川を地域住民とともに清掃する恒例行事となっている猪名川クリーン作戦に参加。猪名川は兵庫県と大阪府の境を流れる川で、かつては流域で友禅染や酒造が営まれるほど、水質が高く、現在も希少なカヤネズミやヒメボタルなどが生息する豊かな生態系を擁している。

 猪名川流域の自治体や環境団体が合同で開催するこの大規模な清掃ボランティア活動に、同社は本社社屋を伊丹市に移転して以来、毎年参加している。

 当日は、本社および隣接するタイヤ技術センターの従業員とその家族28 人がボランティアとして集まり、清掃活動を行った。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界