PAGE TOP

約50億円投資し、年産3万7,000トンに

東ソー、クロロプレンゴムの生産能力増強

会員限定 原材料 2019-08-01

南陽事業所


 東ソーは8月1日、クロロプレンゴム(CR、商品名:スカイプレン)の生産能力を増強すると発表した。

 南陽事業所(山口県周南市)にあるCR製造設備をボトルネック解消により年約4,000トン増強し、同3万7,000トンの生産能力にする。投資額は約50億円。2019年8月に着工し、21年10月に完工する。増強にあわせ老朽化対策も実施し、安定供給を図るとともに伸長する需要拡大に対応する。

 CRは自動車のホースやベルト、各種工業用品のほか、接着剤や医療用手袋などに使用される特殊合成ゴム。中でも近年は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界