PAGE TOP

19年3月期業績

旭化成、高機能ポリマー事業は増収も利益横ばい

原材料 2019-05-10

 旭化成が5月10日に発表した19年3月期業績は、売上高が2兆1,704億300万円で前期比6.3%増、営業利益が2,095億8,700万円で同5.6%増、経常利益が2,199億7,600万円で同3.5%増、純利益が1,475億1,200万円で同13.4%減となった。

 ケミカル事業における高機能ポリマー事業では、エンジニアリング樹脂の交易条件が改善したものの、合成ゴムでは前期ほど良好な交易条件とならなかったことなどから前期比は増収、営業利益は前期並みとなった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界