PAGE TOP

環境効率、プロダクトスチュワードシップ、人材開発における取り組みが評価

ランクセス、DJSIの構成銘柄に8年連続で選定

原材料 2018-09-21

 ランクセスは9月20日、今年も「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)」の2つのインデックスに構成銘柄として選定されたと発表した。

 ランクセスは、再びヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)の構成銘柄となり、さらに9月24日付けで、8年連続でワールド・インデックス(DJSI World)の構成銘柄に選定される。これは、同社の環境効率、プロダクトスチュワードシップ、人材開発における取り組みが評価されたことによるもの。

 DJSIの構成銘柄は、年1回、財務に重要な影響を及ぼす環境、社会、コーポレートガバナンスの要素に基づいて選定される。各産業部門で分析されたグローバル企業の中で、上位10%だけがワールド・インデックス(DJSI World)の構成銘柄に、そして ヨーロッパに本社を置く企業のうち上位20%がヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe) に選定される。これらの指標は、持続可能性(SRI:社会的責任投資)に重点を置いた投資に関するガイダンスを機関投資家に提供する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界