PAGE TOP

【特集】合成ゴム

大阪ソーダ、ラクレスターの拡販に注力

原材料 2018-06-28

 大阪ソーダの17年度合成ゴム事業は増収となった。エピクロルヒドリンゴム「エピクロマー」は需要が旺盛で、「地域でみると、環境規制に伴い中国国内の需要が特に伸びた」(大阪ソーダ)という。自動車用途でフィラーネックホースなど燃料ホースや高圧ホース向けが伸びた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界