PAGE TOP

インドやASEAN地域への事業展開を推進

三菱ケミカル、Welset Plast Extrusionsの塩ビ(PVC)コンパウンド事業を買収

原材料 2018-06-21

 三菱ケミカルは6月21日、Welset Plast Extrusionsの塩ビ(PVC)コンパウンド事業を買収することで同社と合意したと発表した。2018年秋を目処に引き渡しを受ける予定だ。

 Welset社は、インド及びその他の地域において、マスターバッチ(PVCマスターバッチ含む)事業とPVCコンパウンド事業を展開している。

 同社のPVCコンパウンド事業は、特にメディカル分野においてインド国内で最大のシェアを持つなど、インド・ASEAN市場において確固たる基盤を有している。一方、三菱ケミカルは現在、インドでオレフィン系熱可塑性エラストマーを製造・販売し、エアバッグ用途を中心とした自動車分野に事業を展開。今回の買収で、同社はメディカル用PVCコンパウンド事業に新たに参入することになる。

 三菱ケミカルは今後、インドやASEAN地域における同分野への事業展開の推進、さらに同社が展開する既存のPVCコンパウンド事業の拡大も加速させる方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界