PAGE TOP

タイヤコード、自動車用ホース・ベルト用コードなど

東レ、子会社が製品検査データを書き換え

原材料 2017-11-28

 東レは11月28日、子会社の東レハイブリッドコード(THC社)がタイヤコード、自動車用ホース・ベルト用コードなどの「納入製品の検査成績書に記載のデータ」を不正に書き換えていたと発表した。

 本社工場で生産し、補強材として使用するポリエステル、アラミド繊維製のコード類で品質データ数値を一部不正に書き換えていた。対象期間は2008年4月から16年7月までで、対象となる顧客は13社。約4万件のデータを調査した結果、顧客と取り決めた規格から外れたデータの規格内への書き換えが149件あった。

 東レでは、規格外の測定結果を規格内に書き換えた製品の品質について、いずれも規格値からの乖離がごくわずかであり、規格内製品と実質的な差はないと考えているとしている。また書き換えを含む不正行為が再発しないよう、16年10月からTHC社の品質保証体制を改めた。

 THC社製品を一部タイヤ、ゴムホース、コンベヤベルトに使用していたブリヂストンは、「当社は社内規定に沿って全て検査しており、性能に問題ない」(広報部)としている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界