PAGE TOP

日本提案を積極的にプレゼン

日本ベルト工業会、ISO/TC41ベルト国際会議に出席

工業用品 2017-10-23

ISO/TC41ベルト国際会議メンバー


 日本ベルト工業会は9月19―22日まで英国・ロンドンで開催されたISO/TC41ベルト国際会議に参加した。今回はベルト工業会の田中滋泰ISO/TC41ベルト国内審議委員会事務局長、同志社大学の藤井透教授らが出席した。

 今回の会議では、日本提案である「コンベヤベルト―走行抵抗の測定方法」について、藤井教授がプレゼンテーションを行い、新規提案として、委員会内投票にかけられることになった。また「ライトコンベヤベルト(樹脂ベルト)―電気抵抗の求め方」の改定について、日本メンバーがプレゼンテーションを行い、改定が承認された。

 そのほか、日本提案である「Vベルトの軸間距離変量決定のための試験方法」や「自動車用細幅Vベルトの疲労試験」などが、日本の主導により審議された。

 今回の会議では、日本はSC3(コンベヤベルト)の国際幹事として会議を主催し、各国の意見をまとめて決議書を作成した。また日本からの新規提案を採用させるため、積極的にプレゼンテーションを行った。

 次回の開催はフランス・パリに決定。日程は未定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界