PAGE TOP

【特集】食品産業向けベルト

三ツ星ベルト、シリコーンコーティングベルト等発売へ

工業用品 2017-09-06

高性能傾斜ベルト(9月にはホワイトも発売)


 三ツ星ベルトの18年3月期第1四半期(4-6月)の食品産業向けベルトの売上高は、前年同期比1ケタ台のプラスだった。コンビニ等の惣菜需要の増加によるベルト需要などが寄与した。ベルト裏面に特殊帆布を採用した低収縮ベルトや、ベルト表面を鏡面に仕上げることで洗浄や拭き取りが容易な鏡面ベルトといった付加価値製品が伸びた。通期の見通しについても「このまま前年比プラスで推移する」(三ツ星ベルト)と見込んでいる。

 9月には、新製品として「シリコーンコーティングベルト」、「高性能傾斜ベルト(ホワイト)」の発売を開始する。

 シリコーンコーティングベルトは、ポリウレタンベルトの表面に離型性、グリップ力に優れたシリコーンをコーティングしたベルト。パンや菓子生地、包装品といった非粘着かつグリップ力が求められるラインに適している。エンドレス加工もしやすい。

 同社は、ベルトの表面にポリウレタンとシリコーンとの共重合体である新素材「ハイブリッドシリコーン」を採用し、離型効果の持続性に優れた「ハイブリッドシリコーンベルト」、ポリウレタンベルトの表面にフッ素樹脂をコーティングし耐熱性、離型性に優れた「フッ素コーティングベルト」など離型性に優れた樹脂ベルトを有しているが、今回のシリコーンコーティングベルトは「離型性がありつつグリップ力にも優れている点が特徴。ラインアップの拡充の一環で、両性能が求められるラインへの採用を目指している。ベースがポリウレタンなので、小プーリ径にも対応できる」(同)という。

 高性能傾斜ベルト(ホワイト)は、食品衛生法(厚生省公示第370号)に適合したベルト。特殊ポリウレタンとヘリンボーンパターンを組み合わせることにより、物流用途で実績の高い傾斜ベルトで食品用途の小プーリ径に対応した。グリーンをすでに発売しており、このほど食品業界の要望が高いホワイトをラインアップに追加した。

 食品産業向けベルトの今後の課題は海外展開。「特殊な原材料を使用している点とエンドレス加工などのアフターサービスの環境が整えば、市場規模は大きいので将来的には展開していきたいと考えている」(同)。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界