PAGE TOP

国内回復、中国・アジアも好調

ニチリン17年12月期第2四半期、2桁の増収増益達成

工業用品 2017-08-10

 ニチリンが8月9日に発表した17年12月期第2四半期業績は、売上高が290億700万円で前年同期比15.9%増、営業利益が43億9,000万円で同22.5%増、経常利益が43億9,800万円で同48.4%増、当期純利益が26億7,800万円で同57.8%増となった。

 地域別では、日本は売上高が153億9,900万円で同9.4%増、営業利益が12億3,200万円で同44.4%増。国内の販売は回復傾向、海外需要も堅調に推移し増収大幅増益となった。

 海外では、北米が市場にやや陰りが見られたことで減収減益となったが、中国、アジアは堅調で増収増益となった。特に中国は売上高が50億8,700万円で同17.8%増、営業利益が9億4,400万円で同98.3%増と大幅に伸長。SUV車の需要増が継続しているほか、生産性改善活動による量産効果が寄与した。

 欧州は売上高が31億100万円で同128.2%増、営業利益は9,300万円で同3.1%減。昨年実施した子会社化や受注堅調により大幅に増収したが、子会社化により生じたのれん償却費もあり減益となった。

通期業績予想を上方修正
 同社は同日、17年12月期通期業績の上方修正を発表した。第2四半期業績が好調だったことに加え、国内・海外ともに好調に推移すると予想したもの。
 ■通期業績予想
 売上高=567億円(前回予想540億円、増減率5.0%増)◇営業利益=83億円、同25.8%増◇経常利益=83億円、同25.8%増◇当期純利益=52億円、同36.8%増

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界