PAGE TOP

海外の増収や経費削減寄与

ダンロップスポーツ17年12月期第2四半期、減収も大幅増益

工業用品 2017-08-10

ダンロップスポーツが8月7日に発表した17年12月期第2四半期(1-6月)業績(国際会計基準)は、売上収益が361億6,000万円で前年同期比0.7%減、営業利益が24億円で同3.8%増、四半純利益が12億8,800万円で同278.1%増となり、減収ながら利益は増加した。

 国内ではゴルフボールの新製品「スリクソン Z-STARシリーズ」や「ゼクシオ SUPER SOFT X」の販売が好調だったが、競争激化や市況の影響を受けてゴルフクラブが伸び悩んだことから、ゴルフ用品全体では売上収益は前年同期を下回った。

 テニス用品事業はラケットの販売が前年同期を下回ったものの、キャンペーン効果でボールが好調に推移したことからほぼ前年同期並み。

 ウェルネス事業は、既存店の会員増や「ジムスタイル」の新規出店を継続したことで前年同期を上回った。

 利益面では海外での増収や経費減少などがあり、営業利益は前年同期を上回った。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界