PAGE TOP

【特集】高機能ホース

タイガースポリマー、耐油ホースの新製品が堅調

工業用品 2017-07-13

タイパワーホース耐油WS型

 
 タイガースポリマーの産業用ホースの状況は、「この第1四半期はサクションホースやチューブ類が堅調で、全般的に動きは悪くない。太陽光発電関連は減速傾向だが、リニア関連需要は動いている。東京五輪に向けたインフラ需要はまだ低調だが、今年後半から来年は活発化するだろう」(同社)という。

 製品面で堅調な動きを見せているのが、新製品「タイパワーホース耐油WS型」。同製品は、廃液、廃油、汚泥等の吸引作業用バキュームホースで、ホース軟質部には耐油性に優れた特殊材料を使用。軽量で柔軟性に優れており、取り扱い作業性も良好だ。補強繊維入りなので伸びが少なく、引張、耐圧強度にも優れている。摩耗性能はタイパワーホースWS型の約1.5倍。デリバリー、サクションの両方に使用できる。

 注力展開しているのが「メディルチューブシリーズ」。同製品は、理化学から食品・飲料、ローラーポンプ、一般工業用途まで広範囲に使用できるエラストマーチューブ。オレフィン系エラストマー3種、塩ビ系エラストマー1種、フッ素系1種の計5種を揃えている。

 ホース製品の生産・開発については静岡工場で行い、チューブ製品については栃木工場で生産・開発を担っている。また神戸市西神中央にある開発研究所では、自動車関連部品の研究開発や原材料開発を行っており、ホース・チューブ類の原材料開発も行っている。ホース・チューブ類の研究開発人員は設備設計なども含め約10人。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界