PAGE TOP

約49億円投資、30%増強

ブリヂストン、タイで油圧ホースを増強

工業用品 2022-08-05

 ブリヂストンは、油圧ホースのグローバル供給拠点であるタイの「ブリヂストン エヌシーアール」(BSNCR)で生産能力を増強する。

 総投資額は約49億円で、2025年第2四半期から順次増強を行い、2026年第1四半期にはグローバルでの生産能力を現行比で約30%増強する。

 油圧ホースは機械設備の高圧化・大容量化に伴い、高性能・プレミアム領域での需要が高まっている。ブリヂストンでは、高効率補強設計による高耐久と柔軟・軽量の両立や高耐久ゴム配合技術による長寿命などの技術優位性のある商品を供給している。これら優位性のあるプレミアム商品の供給体制を拡充することで、油圧ホース事業におけるプレミアム戦略をさらに拡大し、利益体質を強化する。

 ブリヂストンでは中期事業計画(2021~2023)において、油圧ホースを化工品・多角化の中核事業として位置付けており、①ゴム材料や補強材を操る「高分子複合体を極める」技術力から生まれる「断トツ商品」②油圧ホースの性能担保に不可欠な口金具販売と加締オペレーションを提供するチャネルネットワーク③建機・農機顧客直納、補修・交換販売、「オペレーションを止めない」ためのモバイルバンサービスなどのソリューションビジネスといった多岐に亘るビジネスモデル④日本、中国、タイの生産拠点をベースにした、日本、中国、アジア、米国、欧州でのビジネス展開――というコアコンピタンスを有している。

 ■BSNCRの概要
 ◇本社所在地=タイ・ラヨーン県◇設立=1996年◇従業員数=387人(2022年6月末現在)◇事業内容=油圧ホース、自動車用ホース、コンベヤベルト製造・販売

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた