PAGE TOP

ホース・チューブの生産拠点

ニッタ、タイ工場で竣工式開く

工業用品 2017-02-27

あいさつする新田社長


竣工式の様子


 ニッタは2月20日、タイのホース・チューブ生産拠点であるニッタ・コーポレーション・タイランド(NCT)で竣工式を行った。式典には、現地の政府関係者や顧客など80人以上が出席した。式典でニッタの新田元庸社長は「タイの発展に貢献するとともに、安全で安定した工場操業と事業運営に全力で取り組む」とあいさつした。

 NCTはアセアン市場で、一般産業向けナイロンチューブ、トラック用途向けエアーブレーキチューブ・継手などのホース・チューブ製品の拡販をはかるために、2015年3月にラヨーン県アマタシティー工業団地に設立。2016年2月に完成し、同年6月から量産を開始した。竣工式は、昨年10月のプミポン・タイ国王の崩御を受けこれまで執行を自粛していた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界