PAGE TOP

空間除菌装置や高速表面除菌装置など設置

豊田合成リンクが名古屋・栄で開幕

その他 2021-12-07

イルミネーションの点灯式(右が小山社長)


 豊田合成が特別協賛するスケートリンク「豊田合成リンク」が12月4日、名古屋市東区のオアシス21で開幕した。

 開幕前日の12月3日にはオープニングセレモニーが行われ、同社小山享社長が「名古屋の冬のイベントとして人気の高いこのスケートリンクに協賛できることを嬉しく思う。豊田合成リンクをきっかけに、家族や友人との楽しいひと時を過ごしていただければと思う」と挨拶した。

 同スケートリンクは、氷を使用しない樹脂製のリンクとして2009年に東海地域で初めて登場して以来、これまでの入場者数は44万人を超え、名古屋の冬の風物詩として幅広い年齢層から親しまれている。

 会場内には、同社製のUV-C(深紫外線)LEDを用いた「空間除菌装置」やスマートフォンなど身の回りの小物用の「高速表面除菌装置」など各種製品が設置されており、来場の際には、実際に利用できるようになってる。

 開催場所は、オアシス21銀河の広場(名古屋市東区東桜1-11-1)、開催期間は21年12月4日~22年3月13日。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた