PAGE TOP

樹脂製活かし曲げ配管可能

ニッタ 、チューブ型ケミカルフィルタを発売

工業用品 2021-11-02

 ニッタは、チューブ型ケミカルフィルタ「Tubescleaner(チューブスクリーナー)」の販売を11月1日から開始した。 

チューブスクリーナー



 「Tubescleaner」は、同社のチューブ継ぎ手技術、ワンタッチ着脱を採用しており、樹脂製チューブの柔軟性を活かした曲げ配管が可能となる。また、さまざまな複雑形状の機器装置内にもクリーンエア供給を実現するほか、ワンタッチ接続で、ユーザー自身で簡単に交換が可能。耐圧規格適合品で安全性も追求している。高圧エア処理により、ガス除去力も向上し、コロージョン(腐食)対策や酸・アルカリ成分、オゾン、殺菌ガスの除去に最適なケミカルフィルタとなっている。

曲げ配管可能


ワンタッチ継手



 同社では、気中のパーティクル(塵・ホコリ・異物・ダスト)および、ガス除去を行なうエアフィルタやケミカルフィルタ、パーティクルを測定するカウンタを取り扱い、これまで多様なニーズに応えてきた。今回、電子部品などの高精細化により品質管理が年々厳しくなるなか、「もっと手軽に取り付けたい」、「小さな高性能品が欲しい」というニーズに応え、同製品を開発に至ったとしている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた