PAGE TOP

ワイパー事業の強靭化やCASE対応の強化を推進

フコク、新中期3カ年計画を発表

会員限定 工業用品 2021-03-08

会見する小川社長


 フコクは4月から、2023年度(2024年3月期)を最終年度とする3カ年の中期経営計画を推進する。既存事業を深掘りし、収益性を高める“深化”と、将来の課題にソリューションを提供するための種まきを行う“新化”を2本柱に事業を強化し、2023年度の連結売上高800億円(2020年度見通し620億円)、経常利益率7%(同1.8%)、ROE8%(同1.9%)、連結配当性向30%を目指す。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた