PAGE TOP

省エネへの取り組みが評価

朝日ラバー、東北七県電力活用推進委員会委員長表彰を受賞

工業用品 2021-02-25

 朝日ラバーは東北七県電力活用推進委員会(東北経済産業局、省エネルギーセンター東北支部、県電気活用協議会、東国電力などで構成)から、令和2年度東北七県電力活用推進委員会委員長表彰を受賞。2月25日に宮城県仙台市で表彰式が行われた。

表彰式に出席する渡邉社長(右から2番目)



 同賞は新潟県を含む東北七県に所在し、他に率先してエネルギー管理を実践し、エネルギーの使用合理化(省エネ)の成果が著しく、特に電気の有効活用を行った事業者や工場、個人に対して表彰されるもの。

 朝日ラバーは国内に福島工場、第ニ福島工場、白河工場、白河第二工場の4つの工場を保有しており、2003年にISO14001認証を取得し、全社的な環境基本方針を掲げ環境保全活動に取り組んできた。

 今回の受賞では、①工場の屋根に遮熱塗装を施工することで工場内室温の上昇を抑える②工場の屋根に太陽光発電設備を設置することで、購入電力の削減とパネルの日陰効果による工場内の室温を抑える③デマンド監視装置を現場のタブレットに表示させることで、需要逼迫時に設備電源投入の防止を促す④ゴム加工用のプレス本体からの放熱を抑制し、温度制御ヒーター電力と室内の冷房負荷を錯削減する⑤蛍光灯をLEDに交換することで消費電力を削減する――といった施策が評価された。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた