PAGE TOP

医療部材、シリコーン加工技術視野

信越ポリマー、M&A積極実施へ

工業用品 2016-11-14

 信越ポリマーは今後、M&Aを積極的に実施していく。11月8日に都内で開催された同社の17年3月期第2四半期決算説明会の席上で小野義昭社長が方針を明らかにした。

 同社では中長期的に業績を伸長させるために新規事業の創設が不可欠と考えており、そのためにM&Aを積極的に活用していく方針。

 検討対象とする分野は、成長製品と位置づけている医療機器関連部材と同社が得意とするシリコーン加工技術の両分野。医療機器関連分野は、売り上げは小さいものの着実に成長を続けており、「この分野をさらに拡大させるために特に海外に目を向けて検討していく」(小野社長)。

 シリコーン加工技術については、「当社の『リム』という成形技術・製品が、欧州に大きな市場を有していることからM&Aのチャンスがある」(同)として、積極的に実施していきたい考えだ。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界