PAGE TOP

ダンロップスポーツマーケティングから発売

住友ゴム工業、スリクソンから新テニスシューズ

工業用品 2018-11-20

「アクティベクター」シリーズ

 
 住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングは11月8日、新機能と画期的な構造によって素早い蹴り出しを可能にした軽量スピード系モデルのスリクソンテニスシューズ「アクティベクター」シリーズを2019年2月から発売すると発表した。メーカー希望小売価格は、1万2,800円+税となっている。

 「アクティベクター」の名前の由来は、「活性化する・反応を促進する」という意味の英語「activate=アクティベート」と、根幹となる新機能である「内蔵ベクターカーボン」を組み合わせた造語。

 素早い反応を実現するための機能を凝縮させることで、コート上でのフットワーク向上を実現し、今まで届かなかったあと一歩をサポートする。スピード化する、現代テニスで勝ち抜くために必要な機能を充実させたモデルとなっている。

 ■スリクソンテニスシューズ「アクティベクター」シリーズの特徴

 ①蹴り出しにスピードとパワーを与えるソールシステム=アウトソールの縦に走る深い屈曲溝が、縦に割れやすいソールを形成して、踏み込む力をロスなく地面に伝える。さらに、つま先に内蔵されたブーメラン型カーボンのバネ効果によって蹴り出しの反応を向上させ、切り返しやスタートダッシュを加速させる。

 ②選べる2種類のインソール=インソールの切り替えが可能で、1足でスリム/コンフォートの2タイプの好みのフィット感を得られる。

 ③足裏近くに配置され、軽量化が実現したシャンク=シャンクを足裏近く(ミッドソールの上)に配置し、さらに軽量化することで足裏との機能的一体性が高まり足裏のサポート性を強化した。

 ④見る方向によって色が変化するデザイン=アッパーには、つま先側から見た色と、踵側から見た色が別の色に変化して見える同社独自のグラデーションデザインを採用した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界