PAGE TOP

軽量・耐摩耗で作業性向上

ニッタが超柔軟樹脂ホース発売

工業用品 2016-01-18

ラインメイトLB70

ラインメイトLB70


 ニッタは工作機械の油圧配管や切削油圧配管に対応する樹脂ホースの新製品として、超柔軟樹脂ホース「Linemate(ラインメイト)LB70シリーズ」を1月8日から発売した。

 新製品の特長は柔軟性の高さで、従来品に比べ15―25%向上。また市販されている同径のゴム製ホースと比べ、重量が2分の1―4分の1と軽量な点も大きな特長。柔軟で軽量なため配管時の負荷が軽減され、作業効率の向上に寄与する。追従性に優れ、複雑なレイアウトにも対応できる。

 従来品に比べ耐摩耗性も大幅に向上。「当社試験条件である5万回の摩擦試験後も十分な性能を維持している」(同社)ため、長期間の使用にも対応する。外径が細く、最小曲げ半径が小さいため、機器のコンパクト化にも有効という。

 サイズは内径6.4、9.5、12.7、19.2、25.7ミリの5種類。最高使用圧力は7MPa。

 工作機械の油圧配管や切削油圧配管では、ホースに対して高い柔軟性が求められている。こうしたニーズに対応するため、同社では材料技術、押出成形技術、ブレード技術を駆使して、柔軟性を大幅に向上させた樹脂ホースを開発したもの。今後はゴム製ホースに代わる製品として、工作機械分野で新規需要を開拓していく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界