PAGE TOP

6月27日の株主総会及び取締役会で正式決定

昭和ホールディングス、此下氏が代表取締役社長兼任

工業用品 2018-04-10


 昭和ホールディングスは4月9日、同日開催の取締役会で此下竜矢代表取締役最高経営責任者が代表取締役社長を兼務し、庄司友彦取締役財務総務担当を代表取締役最高財務責任者とする人事を発表した。

 なお、重田衞代表取締役社長は任期満了により退任、同社顧問並びに同社子会社(ルーセント)の取締役として同社グループの運営に参画する予定。6月27日に開催予定の第117回定時株主総会および取締役会で正式決定する。

 此下竜矢氏の略歴
 1972年3月22日生まれ、大阪府出身、46歳。1997年3月大阪大学文学部卒業、2006年4月United Securities PCL最高経営責任者、08年6月昭和ホールディングス代表取締役最高経営責任者、09年6月同社取締役兼代表執行役最高経営責任者、同年10月昭和ゴム代表取締役、10年8月明日香食品代表取締役(現任)、12年6月ショーワコーポレーション[現ルーセント]取締役(同)、13年10月ウェッジホールディングス代表取締役社長兼CEO(同)、15年4月昭和ゴム取締役(同)、16年6月昭和ホールディングス代表取締役最高経営責任者、18年2月Group Lease PCL取締役最高経営責任者(同)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界