PAGE TOP

【特集】ゴム・樹脂コンベヤベルト

吉野ゴム工業、付着軽減の新製品に注力

工業用品 2018-04-10

水をはじく特性を持つベルト「ノンアドEX」


 吉野ゴム工業の今期業績は、垂直搬送コンベヤの「二枚目君」が好調で増収に貢献している。セメント製造設備や製鉄所、土木工事などさまざまな用途で採用が進んでおり、「まだ受注残も数件あり、今後も好調に推移する見通し」(同社)という。

 「二枚目君」は、波桟加工を施した主搬送ベルトと横桟を付けた押さえベルトで、搬送物をサンドイッチのように挟み込んで垂直に搬送する。荷こぼれが少ない上、ベルトクリーナーにより搬送物をきれいに掻き出すためムダがほとんどなく、効率よく搬送することができる。

 「二枚目君」と同様の構造で、軽量搬送用に樹脂ベルトを使用した「二枚目君Jr.」も問い合わせが多く、黒ゴムベルトでは不適な原料搬送で実績を伸ばしている。同社でも、受注獲得に向けて営業活動を強化していく。

 同社が今期、注力販売するのが新製品「ノンアドEX」。耐摩耗、低摩擦、付着軽減が特徴のコンベヤベルトで、カバーゴム(ノンアドゴム)に水をはじく特性があるため、水分を含む搬送物が付着し難く、ベルトクリーナーを併用することで掻き取り効果が向上し、効率的な搬送を実現する。

 またゴムベルト以外の用途では、摩擦係数が少ないため、コンベヤラインの発塵・落鉱を防止するスカートとしても応用できる。コンベヤベルトの構造と製法で製造されているため、引き裂きに強く、長尺・継ぎ目なしで設置できるという利点がある。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界