PAGE TOP

アパグループと共同開発

カナフレックスコーポレーションが全面断熱一体工法を発表

工業用品 2016-01-11

発表する左から金尾茂樹カナフレックス社長、元谷外志雄アパグループ代表、元谷芙美子アパホテル社長

発表する左から金尾茂樹カナフレックス社長、元谷外志雄アパグループ代表、元谷芙美子アパホテル社長


 カナフレックスコーポレーション(金尾茂樹社長)とアパグループ(元谷外志雄代表)は12月17日、同グループが新たに建設するアパホテル〈福島駅前〉建設地特別会場で共同記者会見及び起工式を行い、新ホテルは両社が共同で開発した世界初の全面断熱一体工法『APA ECO UNIT SYSTEM』で建設すると発表した。起工式には亀岡偉民衆議院議員、小林香福島市長はじめ建設関係者ら100人超が参列した。
 

福島の新ホテル建設で採用

 2017年3月開業予定の同ホテルは、カナフレックスとアパグループ両社の共同開発となる世界初の全面断熱一体工法『APA ECO UNIT SYSTEM』を採用するのが最大の特徴。

 従来の内断熱工法や外断熱工法でもない、まったく新しい概念で開発した低コストで省力化と環境対応を実現した工法で、外壁にはカナフレックスが新開発した高強度・軽量・高断熱特性を持つ新素材の『カナクリート』を採用、これに外装仕上げと樹脂サッシ(障子を除く)、内装仕上げなど、外壁に必要なすべての要素を工場で一体化し、現場で取り付ける。

 こうしたことにより現場作業の省力化と工期の短縮化を実現、さらに外壁を薄くできることで有効面積も全体で従来比約40平米広くできたという。断熱性能は従来のアパホテル客室の平均熱伝導抵抗値比で約1.8倍と試算している。

 工事コストも従来と変わらずに抑えることができ、内断熱と外断熱の弱点をほぼ克服した上に施工期間が短縮し、有効販売面積を増すことにも成功したことから外壁一体パネル、樹脂サッシ、高性能遮熱カーテンの3点を組み合わせた、この断熱工法システムは「今後、アパホテルのスタンダードとなる」(元谷代表)としている。

 記者会見では、まず元谷外志雄アパグループ代表が概要次のようにあいさした。
 

福島で最大規模

 「福島駅前に新たに建設するこのホテルは、なによりもカナフレックスコーポレーションとの共同開発による世界初の全面断熱一体工法『APA ECO UNIT SYSTEM』を採用したことが最大の特徴。14階建、362室、延床面積6233平米と福島市内では最大規模になる。

 福島県内は先の震災から復興していく中、アパグループがホテルを建設し、国内外の多くの宿泊客、観光客を県内に誘致することが復興の手助けになると考えている」

 【アパホテル〈福島駅前〉】JR福島駅西口徒歩2分▽客室全362室▽開業予定2017年3月▽鉄骨造、地上14階▽敷地1198平米、建築面積606平米、延床面積6233平米

 【カナクリート】カナフレックスが開発したコンクリートに代わる全く新しい建築材。繊維補強軽量セラミックス材で、通常のコンクリートに比べ軽量であるにもかかわらず、約1.5倍の曲げ強度と約2倍の圧縮強度をもち断熱性に優れる。カナクリートを活用した外壁パネルの場合、無筋構造で十分な強度が得られるため従来に比べ約2分の1の軽量化が実現できる。さらに施工時の断熱工事が不要となるためコスト面・納期面でも大きなメリットをもたらす。耐火試験認定(建築基準法第二条第七号)を取得している。
 

金尾社長「世界に広がる商材」

 続いてアパホテルの元谷芙美子社長があいさつした後、金尾茂樹カナフレックスコーポレーション社長が概要次のようにあいさつし、DVDを使って『カナクリート』の特性・特徴を説明した。

 「私どもカナフレックスの主力製品であるプラスチックのパイプにはコンクリートの枡、ハンドホールが必要であるため鉄筋コンクリート製品の生産もしています。一方で先端的なエンジニアリングのパイプも取り扱っており、建設・土木では伝統的な材料であるコンクリートも、これに代わる素材が開発できないかと考えてきました。

 狙いは、安くて軽くて強くて、そして耐震性のあるものを作りたいと研究・開発を続けて1年程前にこれで行けると確信が持てる製品ができ、どう商品化するか考えていました。縁あって元谷代表と会う機会があり、お話し申し上げましたところ、代表の感性と素晴らしい先見性によって、これを取り上げてみようということになったわけです。

 新しいものを作り出すのは並大抵のことではありません。今回、代表のリーダーシップの下、アパグループと私どもの共同開発によってこれだけのエコ・ユニット・システム工法を確立できたことを嬉しく思います。

 このシステムは地球温暖化対策に大きく資するものであり、必ずや日本のみならず世界に打って出られる商材であると確信しています」

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界