PAGE TOP

【新年トップインタビュー】

クレハエラストマー社長田中和広氏、「TKPの最終仕上げや稼働率向上など進める」

工業用品 2018-01-16


 ■17年度の業績見込み
 シート類は極薄シート、汎用シートとも生産がフルで、また他の分野も前年並みできているが原材料費の高騰を受けたことで、汎用シートは薄利製品でもあり、経営努力などの面も結果的には相殺され前年並みとなりそうだ。原材料費の高騰がなければその分は利益につながる構造は構築されている。

 ■ECサイトの活用について
 当社はもう20年ほど前から導入、活用している。汎用シートに至っては取引のおよそ8割がECサイトでの取引となっている。在庫状況もリアルタイムで状況が把握できるため、顧客サービスの一環として非常に効率的に活用して頂いている。

 ■18年の経営方針
 まずは17年を底と見て収益の拡大を図って行きたい。経営方針としては①17年の中期経営計画を継続し、「TKP」の最終仕上げとしたい②固定費削減効果を発揮したい。これは現有の人員体制の中で現有の製造設備の稼働率を上げてフル活用できるようにしたいということだ。また、コストダウンについては全社対象に1%運動を提唱して進めたいと考えている③黒字事業をさらに拡大し併せて製品群の拡大を図る。これは現在好調な半導体や自動車関連で伸ばしていきたい④メーカーの責務として環境・品質リスクの対応を行う⑤後継者の育成と当社がこれまで構築してきた技術の伝承や体系的な整備をはかっていく。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界