PAGE TOP

スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX2に搭載

ブリヂストン、アクティブ発泡ゴム2の力

タイヤ 2017-10-27

アクティブ発泡ゴム2の氷上でのイメージ図(出典:ブリヂストン資料)


 アクティブ発泡ゴムは、水路状の気泡に親水性コーティングを施すことで、氷上の水膜をこれまで以上に吸収、除去する除水力と発泡することによる柔らかさを高いレベルで両立したもの。それまでの発泡ゴムに比べ、氷上性能を向上させた。

 その進化版であるアクティブ発泡ゴム2は、アクティブ発泡ゴムの柔らかさ、除水力はそのままに、新たなシリカを配合し接地力を高めることで、グリップ力を向上させた。パタンとの相互作用も含め、氷上での制動距離は10%短縮。安心感がさらに向上している。

 「前商品であるBLIZZAK VRXに搭載したアクティブ発泡ゴムは非常に高いレベルにある技術だった。その性能を超えることが難しく、苦労した」。アクティブ発泡ゴム2の開発を担当した、ブリヂストン小型タイヤ材料設計部の菅江祥子さんは語る。多くのトライ&エラーを繰り返し、行き着いたのが粒径の小さいシリカを配合することだった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界