PAGE TOP

企業イメージとブランドの統一進める

住友理工、海外子会社の社名を変更

タイヤ 2017-08-02

 住友理工は13年に買収・子会社化したドイツの自動車用防振ゴムメーカーAvis社(現SumiRiko AVS Holding Germany)および、イタリアの自動車ホースメーカーDytech社(現SumiRiko Italy)のグループ各社に対し、3月29日から社名変更を順次実施してきたが、その手続きが概ね完了したと8月1日に発表した。

 社名変更はAuvis社、Dytech社のグループ会社が「SumiRiko(住理工)を冠することで、世界23か国106拠点の住友理工グループの結束を促すとともに、企業イメージとブランドの統一を図ることを目的としたもの。これにより、グループのシナジー効果を加速させ、海外自動車メーカーへの拡販をはじめ、グローバル市場での研究開発・生産・営業活動を積極的に推進していく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界