PAGE TOP

経済産業省と東京証券取引所が共同で紹介

ブリヂストン、「攻めのIT経営銘柄」に3年連続で選定

タイヤ 2017-06-01

 ブリヂストンは5月31日、経済産業省と東京証券取引所が共同で紹介する「攻めのIT経営銘柄」に2015年度、2016年度に引き続き、3年連続で選定されたと発表した。

 同社は商品だけではなく、ITやサービスを組み合わせた様々なソリューションをお客様に提供するビジネスモデルの開発を推進しており、これによりユーザーのさまざまな課題解決を図るとともに、持続的・発展的な取引関係を築いていくことを目指している。

 2017年初には、この取り組みを加速させるべく、CDO(チーフ・デジタル・オフィサー)のもとデジタルソリューションセンターを立上げており、このような取り組みが評価され、「攻めのIT経営銘柄」として選定された。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界