PAGE TOP

2017年4月から2022年3月まで

ブリヂストン、「エコピアの森 磐田」プロジェクトの活動を継続

タイヤ 2017-04-28

4月26日に磐田市役所で行われた調印式の様子(写真左から静岡県くらし・環境部理事志村弘一氏、ブリヂストン磐田工場長山本祐宏氏、磐田市長渡部修氏、磐田市敷地外四ヶ字財産区議会議長山浦征夫氏)

 
 ブリヂストンは4月27日、「エコピアの森 磐田」プロジェクトの活動を2017年4月から2022年3月まで継続すると発表した。

 「エコピアの森」プロジェクトは、同社の環境に関する取り組みの一つ。工場など国内事業拠点の周辺に、市や森林組合などと共同で森林整備区域「エコピアの森」を指定し、間伐などの森林保全活動を推進している。

 その一つである「エコピアの森 磐田」プロジェクトでは、同社と静岡県、磐田市、磐田市敷地外四ヶ字財産区で「しずおか未来の森サポーター」協定を締結し、磐田市の森林保全活動に取り組んできた。2012年8月に締結した協定が2017年3月で満了を迎えるにあたって、今回それを5年間延長することに合意したもの。

 今回、「エコピアの森 磐田」プロジェクトを継続することで、引き続き従業員と地域のステークホルダーと共同で環境活動を推進していく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界