PAGE TOP

日本カーシェアリング協会へ

横浜ゴム、「令和6年能登半島地震」の被災地支援の一環としてタイヤ寄贈

タイヤ 2024-01-19

 横浜ゴムは、「令和6年能登半島地震」の被災地支援の一環として、スタッドレスタイヤ34本を日本カーシェアリング協会に寄贈した。装着車両は地震発生後も積雪が観測される石川県七尾市を拠点として、1月中旬から被災者や支援団体に無料で貸し出されている。

 日本カーシェアリング協会は東日本大震災の復興支援活動の一環として、震災直後の2011年4月から仮設住宅や在宅避難の方々を対象にカーシェアリングのサポートを開始。現在も自然災害によって車を失ってしまった人々へ車を一定期間無料で貸し出す生活再建支援などに取り組んでおり、横浜ゴムでは2015年からタイヤ寄贈を行っている。

 今回の能登半島地震を受け、同協会では全国各地の拠点の貸し出し車両を被災地へ運び込み、支援活動に取り組んでいる。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた