PAGE TOP

社会への還元も見据える

住友ゴム工業、デロイトトーマツと協業でサイバーセキュリティ強化

タイヤ 2024-01-19

 住友ゴム工業とデロイトトーマツグループのデロイトトーマツサイバー(以下DTCY)は、サイバーセキュリティ領域における包括的な協業に関する契約を締結した。今後、両社はサイバーセキュリティの向上を住友ゴムのグローバル拠点・子会社を含め、全社規模で行い、ITから工場および製品・サービスセキュリティまで幅広い領域でサイバーセキュリティ機能の安定的な運用と人材育成モデルの構築を目指す。

 本協業では、「常に変化し続けるサイバーセキュリティ環境において安全な事業運営を達成するためには、社会全体で取り組んでいく必要がある」という認識の下、社会への還元も見据えたサイバーセキュリティの強化に取り組んでいく。

 住友ゴム工業はグローバル規模の製造業としての実績に基づいたビジネス知見の提供を、DTCYは住友ゴムのIT、OT、製品・サービスの3領域におけるサイバーセキュリティ機能についてデロイトトーマツサイバーアカデミー等を活用した人材育成における知見・サービスの提供をし、サイバーセキュリティの戦略から実行までの異なる段階を、両社で協力してグローバルで統合的に向上していく。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた