PAGE TOP

ベトナム市場でのタイヤ販売増を図る

横浜ゴム、ベトナムの生産販売会社を分社化しタイヤ販売会社を設立

タイヤ 2023-12-19

 横浜ゴムは、ベトナムのタイヤ生産販売会社であるYokohama Tyre Vietnam(ヨコハマタイヤ・ベトナム=YTVI)を分社化により生販分離し、販売機能を11月に設立したYokohama Tyre Sales Vietnam(ヨコハマタイヤ・セールス・ベトナム=YTSV)に事業譲渡する。YTSVの営業開始日は2024年1月1日を予定している。

 横浜ゴムは1997年11月にベトナムにタイヤ生産販売の合弁会社を設立しベトナムでの事業を開始。2006年5月には100%出資のYTVIを設立し、生産販売の強化と市場プレゼンスの向上を推進してきた。しかし、近年の同市場の急激な乗用車・トラック用ラジアルタイヤ需要の増加に対応するため、生販分離による事業拡大が不可欠であると判断し、今回の生産販売会社の分社化を決定した。

 現在、YTVIでは二輪用、小型トラック用、産業車両用、乗用車スペアー用バイアスタイヤの生産販売に加え、横浜ゴムの乗用車・トラック用ラジアルタイヤを輸入販売している。今回の販売会社新設により、ベトナム市場でのヨコハマタイヤの販売増を図る。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた