PAGE TOP

幅広い走りに対応するモーターサイクル用オールラウンドスポーツラジアルタイヤ

住友ゴム工業、DUNLOP「SPORTMAX Q5A」を新発売

タイヤ 2023-12-01

 住友ゴム工業は、スポーツ性能を追求しながらも幅広い走りに対応するモーターサイクル用スポーツラジアルタイヤDUNLOP「SPORTMAX Q5A」を2024年2月から発売する。発売サイズはフロント6サイズ、リア13サイズで、価格はオープン価格。

 同商品は、「無限の可能性への挑戦、“A”の称号。」をコンセプトにしたオールラウンドスポーツタイヤ。「Q5A」の「A」はAll-round(オールラウンド)を意味している。従来品「SPORTMAX Roadsport2」が持つオールラウンドな性能を向上させながら、好評を得ているハイグリップタイヤ「SPORTMAX Q5」のアグレッシブなパターンデザインを融合することで、軽快なハンドリングとロングライフを実現。さらにドライ・ウエットグリップの性能を高次元で両立している。また、幅広いユーザーに対応するため、豊富なサイズラインアップを揃えている。

 ■代表的な採用技術
 ◇強力なコーナリンググリップとウエット性能、さらにロングライフを実現=「3分割マルチプルトレッド構造」(フロント/リア):ショルダー部とセンター部に異なるトレッドコンパウンドを配置。ショルダー部にはドライグリップ重視のレース用微粒子カーボン配合、フロントセンター部にはウエットグリップ重視のHi SILICA Xを配合、リアセンター部にはウエットグリップと摩耗性能を両立したHi SILICA配合を採用することで、強力なコーナリンググリップとウエット性能、さらにロングライフを実現した。

 ◇軽快なハンドリングと快適な乗り心地を両立=「アラミド・ジョイントレス・ベルト構造」(フロント):フロントにアラミドベルトを0度でスパイラルに巻いたJLB構造を採用。同社従来品比で約6%軽量化に成功した。軽快なハンドリングと快適な乗り心地を両立し、ライダーの集中力維持をサポートする。

 ◇ドライハンドリングと排水性を高次元でバランスし、耐偏摩耗性を向上=トレッドセンターからショルダーにかけて角度を変化させたロンググルーブパターンを最適に配置することで、ドライハンドリングとウエットでの排水性を高次元でバランス。また、接地端付近のパターンを細溝化し、剛性を高めることで耐偏摩耗性を向上した。ストリートやツーリングで摩耗が進行した後のハンドリング変化を抑制する。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた