PAGE TOP

天然ゴムの持続可能な調達に向け

住友ゴム工業、天然ゴムに特化したリスク評価ツールを導入

タイヤ 2023-10-12

 住友ゴムグループの天然ゴム調達会社「SUMITOMO RUBBER SINGAPORE」は、天然ゴムに特化した環境・社会的リスク評価ツールを7月から導入した。同ツールの活用で天然ゴムの持続可能な調達の実現を加速する。

画面イメージ:小規模農家や中間業者がリスク情報入力する


画面イメージ:社会的/環境的リスクの高い地域が地図上で一目で確認できる


 人口増加やモビリティ社会の発展により天然ゴムの需要が高まる中、農園拡大による森林破壊などの環境問題、労働や人権などの社会問題への対応が課題となっている。

 SUMITOMO RUBBER SINGAPOREでは、同ツールによってこれらの環境および社会問題への対応を加速し、GPSNR(持続可能な天然ゴムのためのグローバルプラットフォーム)の方針に則り、天然ゴムの持続可能な調達の実現を推進する。

 同ツールは、膨大なアンケートデータを統計解析して環境および社会問題のリスクの大きさを評価し、地図上に表示するもの。評価項目には、森林破壊、水資源管理ならびに強制労働や児童労働などが含まれる。また、対象地域は主な天然ゴム産地10カ国で、住友ゴム工業の調達地域の多くをカバーする。同ツールを活用することにより、GPSNRの方針に適合した地域から天然ゴムを調達することが可能になる。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた