PAGE TOP

4月19-28日、ランフラットや次世代低燃費タイヤなど紹介

ブリヂストン、上海モーターショーに出展

タイヤ 2017-04-13

ブースイメージ


 ブリヂストンは4月19-28日に中国・上海で開催される「上海国際モーターショー2017」に出展する。今回は「一人ひとりを支える」をテーマに、イノベーションゾーンとプレミアムゾーンの2つに分けて展示する。

 イノベーションゾーンでは、空気圧がゼロになっても一定の距離を走行できるランフラットテクノロジー採用タイヤ「POTENZA S001 RFT」や、特殊形状スポークでタイヤの空気圧充填を不要とする技術「エアフリーコンセプト」、狭幅化と大径化により高い燃費性能を実現した次世代低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」など、安心・安全な移動を支える技術やタイヤを紹介。また「ECOPIA with ologic」を装着し、「2015 BRIDGESTONE World Solar Challenge」で活躍した工学院大学のソーラーカーも展示する。

 プレミアムゾーンでは、グローバルプレミアムブランドのPOTENZAやTURANZAを紹介するほか、「POTENZA S001」が標準装着された「BMW i8」を展示。タイヤ点検のデモンストレーションも実施する予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界